ENGLISH VERSUION
DDDDDDDDDDDDWelcome
 http://JA0CRI . jp
ff
   ←DXざんまい のブログを、ほぼ毎日更新中です。 DDDDDDDDDDDDDDDDDD
ee
ee
   
MENU
 Dream of1KW(1KW       
  へのQRO)
 Location  Tパノラマ画像
 Tower & ANNTENA
  ANNTENAS
Low-Band アンテナ
   → スローパー
   
→ ヴィバレージ
   → フェーズド・アレー
   10MHz フェーズド・アレー

RIG
  →FT-DX-5000MP
  →FT-1021X
  →TS-830S
  →IC-706
付属装置
インターフェア対策
LOGGER32イン
Computer

 LINK

   
JA0-DX-GANG
メンバーです。











こんにちは! JA0CRI  佐藤悦夫です。

  1950年小諸市に生まれる。1965年4月に高校へ入学。
ラジオ少年だった私はさっそくアマチュア無線クラブに入部。
先輩のJA0BQB桜井氏の指導の元、当時の電話級アマチュア無線技師を10月に受験。
現在では考えられない全問記入式でしたが無事合格。
そしてもらったコールサインが 
JA0CRI (じぇい・えい・ぜろ・しー・あーる・あい)
それ以来、時々QRTしながら短波を中心にアマチュア無線を
楽しんでいます。

平成元年に東御市にQSYし新築と共にTOWERを建築
ライセンスは第1級アマチュア無線技師2006.08月 初挑戦 で合格
現在  固定局 HF 1KW  50MHz 200W  移動局 50W
 ( 画像は、スイスへ仕事で出かけたビエンヌのオメガ時計博物館でのスナップ )

  毎日のアマチュア無線業務は Blog 杓子定規 で語っています。
 還暦も過ぎ、仕事の時計商は廃業し アマチュア無線、特にDXに傾注しております。
 2013 DXCCオーナーロールに到達 、5B-DXCCと 160m〜10mまでのDXCCを受領。
 2013 CQ誌  Ace of Aces Best Report 受賞
 DXCC-CHALLENGが2500に到達・・・・・。
2016春 SV2SAP/AをCFMし No,1オーナロールとなり、いわゆる「上がり」です。

 開局当時から自作・工作派。
今はDXに傾注しておりますが常にハンダコテで何か作っていました。
電子回路の師匠にも恵まれ、アナログ・ロジック・CPU・PCと楽しく遊ばさせていただいております。
 又、最近はLOW-BAND DXing からアンテナに興味がありアンテナ工学を勉強しながらDXで実戦に使える
アンテナを製作し楽しんでおります。
 
2013年時計店を廃業し妻との二人暮らし!
 FB DX!

  私へのご意見・お問い合わせは ja0cri アット jarl.com ヘお願いいたします。







 無線関連雑誌
   への出筆
 
                            
   別冊CQhamradio No,12  2010.06      3.5〜3.8MHz スローパー・アンテナ 
   別冊CQhamradio No,13  2010.09     タワーの中間にローテーター+830V ダイポールを設置
   別冊CQhamradio No,14  2010.12     160m用 シャント・フィードアンテナ
    3.5MHz 2エレ・フェーズド・バーチカル

 実用アンテナ製作スタイルブックHF版
  2012.08 出版
  3.5〜3.8MHz スローパー・アンテナ 
  3.5MHz 2エレ・フェーズド・バーチカル





 
Dream of 1KW 56歳の1アマ挑戦と1KW
 
2006年8月の国家試験挑戦から始まる 1KWへの夢   
  以下はブログに掲載した1KWQROの内容。KWの夢とインターフェア対策

 Tower からのパノラマ画像を見てください。

Tower & ANNTENA
  KT-25S 25Meter CREATIVE DESIGN

ANNTENAS    詳細画像
1.9MHz用 0.25λSloper  給電点 25mh 
ビバレージ・アンテナ 330°160m長 (冬季のみ設置)
TOWER 20mにj受信用ループアンテナ
3.5〜3.8MHz・ 0.25λ Sloper 切り替え式スローパー
& INV
MMANAデータ  

7MHz AFA40 2Element YAGI Beem CREATIVE DESIGN
 214Fと合わせて
714Xに負けないGOOD ANNTENA です。
14 21MHz 214F 5Element YAGI Beam
 CREATIVE DESIGN

WARC-BAND+50M用 830V1-A 20mh CREATIVE DESIGN
28MHz 4Element YAGI
50MHz 4Element HB9CV

接地設備は鬼撚銅線100m + マット式接地 100m  LOW-BAND用ラジアル150m
ほか様々に銅線やアルミ線を埋設、結果 接地抵抗 3.2Ω

Low-Bandの飛びに貢献。
Low-Band アンテナ

様々なアイデアでLow-band DXingをたのしんでおります。

ブログに書いLOW-BAND用アンテナの内容
 10MHz 5/8λフェーズドアレー・バーチカル・アンテナの試作
インターフェア対策について  
  1KWの変更検査にむけリグからご近所までのインターフェア対策をいたしました。
RIG
 NEW RIG FT-DX500MP

 
1.8-50MHz SSB CW RTTY 200W トランシーバ
次期主力戦闘機として採用、50MHzも200wで運用できるようになった。
DSPとルーフィングフイルターはRIGに革命をもたらした。
素晴らしいとしか言いようがないRIGです。
FT-9000から乗り換える局も多いとか・・・・・。
敢えて欠点を書けば、PHONEを外す時に指がSENDスイッチに触り送信状態になってしまうこと。
原因不明ですが、CPU暴走によりデジタル表示がカウントダウン、またBAND-DATAが出なくなる。
いずれもオールリセットで元に戻るが、再設定が必要。
FT-2000でも同様の症状があるとの情報もある。


RIG FT-1021X

 
1.8-28MHz SSB CW RTTY 200W トランシーバ FT-1000仕様 
 
私のメインリグです、当時最新・最高級リグでした。
100万円のリグが発売されている現在ですがこのリグはローバンダーを中心にコアなファンに愛用されているモデルです。
FT-1021Xには、FT-1000とは異なるバージョンのシステムROMが搭載されていて、そのままではCATコントロール
が出来ません。
現在はシステムのバージョンを 5.84 から 6.00 に WDX でROM交換してもらいロギングソフトに対応しております。
(バンド・テンキーの 1.5 と 7 を押しながら電源SWを入れますとバージョンを表示します。)

 TL-922

 TL-922を使用しております。
非常に頼もしいヤツです。
 臨検のおり「リニアはどこだ!」 と言われるかたがいますが、922しか使っておりません。


SUB RIG TS-830S TRIO

 FOR LOWBAND 3.5-28MHz SSB CW  トランシーバ
ローバンド専用にセッティングしてあります。
混変調にとても強く今でも使用している方がある、トリオ最終終段真空管(6146B*2)モデル 100W SSB CW
とはいえ、20年は経過したモデルですから、経年変化も著しいので、 只今 レストアをした。
大問題のQRHはVFOの温度補正とスタビライザーで克服。
 レストアページ

 IC-706 ICOM

    移動運用とモービルへの憧れで数年前ヤフオクで落札、一年に数回の移動運用に使用しております。
  最近は様々な再調整に着手。

 TS-510 TRIO

  3.5-28MHz SSB CW  トランシーバ
 高校を卒業後 上田日本無線株式会社に勤務し、18歳で36回払いのクレジットで購入しました。
 よくも親の保証人もなくクレジットが組めたと今でも不思議なことでした! きっと販売してくれた 故 高橋長氏( JA0HXX )
がなん
 とかしてくれたんでしょうね!
 友人のJA0CVW山崎氏のお宅でTS-500を見させていただきどうしても欲しくなり購入しました。
当時の最先端はYAESU のFT-101 私はTS-510を使用しましたが選択に間違いはありませんでした。
一番の違いは音質です、YAESUとくらべTS-510のソフトな送信音は自慢でした。


レストア終了、真空管から出る受信音のソフトさは秀逸。

 ローテータ- 修理

   クリエーのローテーターのオーバーホールです。
 RC5 ローテーター分解修理ページ
 RC5B-3 ローテーター分解修理ページ











 9R59 TRIO

 9R59 高1中2式 ヘテロダイン短波受信機 TRIO製
 1960年代のアマチュア無線の送・受信機は自作が普通でした。
 通信販売や先輩から譲っていただいた真空管を含めた部品を集め本を見ながら自作しておりました。

当時、TRIOや数社から送・受信機が発売されておりましたがとても高価で普通のアマチュア無線家には手はでませんでした。
火を入れた(スイッチ・オン)のですが部品の経年変化でしょうか動作しませんでした。
時間がありましたのでレストアにかかりまして数本の部品を交換し、配線をし直しました。
現在、完動品(感動品!!) です。
バイクの世界でも当時買えなかった外国製大型バイクを愛用する団塊の世代のユーザーがあるようですが
アマチュア無線の世界も同じです、当時買えなかった国産メーカー通信機やコリンズ等の外国製通信機をコレクションされ
ユーザーが
でてきております。
 
Computer
 パソコンはNECのTK-80から入門しMZ-80等で遊びましたが、長い中休みをしパソコン通信・インターネットが始まった
1996年より再開。
ニフティサーブ時代からの入会でしたが退会。
パソコン関係では何百万使ったでしょうね!
クアッドコア i5 DELL T1500  OSは Windows7 RPRO を使用。
 コンピュータログは Logger32 を使用

 Logger 32

  
このログソフトは、様々使用したログソフトの不具合さを全部解決してくれた夢のような
フリーウエアです。
  これによりログ管理が完璧になりました。
  詳細は私のブログに掲載してあります。
 LOGGER32ページへ

inserted by FC2 system